その他の出版社




■2016.01月07日発売
■大洋図書(HertZ掲載作)
■収録作■ 
バクダン・ヘブン1〜3話
そんなふたり。

***カラー口絵6P(雑誌「HertZ」表紙のミニ画集+バクダン1話カラー掲載)

【書下ろし】15P
漫画「兄弟風呂」9P
その他、描下ろしページ 6P




■2012.02月23日発売
■大洋図書(HertZ掲載作)
■収録作■ 
「プライスレス・ハニー」/
「プライスレスハニーSt.Valentine's day Limited Edition
「ファイン☆プレイ」/「ヤンデレマスター」「Replay」/「Fall in ×××」

***カラー口絵6P(雑誌「HertZ」表紙のミニ画集になってます)

【書下ろし】12P
漫画 「ふぁいん☆ぷれい」7P / FreeTalk 5P + カバー下漫画2P有り

大洋図書さんでの初コミックス。カバーの上の帯が実際のカラーカバーの役目をしているという、ちょっと装丁が変
わった一冊。(とっても気に入ってます)そして最近では自分比で珍しい短編集。短いもので19Pとか…
そしてメガネ本と言っても過言でないメガネキャラ率・笑。ギャグ有り、シリアス有り。
色っぽいかはともかく、Hシーン多めかも。(最近のにしては消しも薄め…かも・笑)
表題作の攻め・上原とPunch の牧の変態具合が似てるというご感想を幾つか貰いました。そうなのか…・笑。
自分的には牧は「計算ずくのやや変態」で上原は「天然・オープンなやや変態」という感じでしょうか。
妄想や相手の反応だけで満足できる変化球変態(実際どこまで行動に移すかというとそんなでもないヘタレ)
の牧に対し、上原の方は考えるより前に率直に行動に移すアクティブな直球変態。そんな違い。
上原の方が、割と障害の少ない充実したゲイライフを送ってこれた人なのかもしれない。(ハッピー脳のせいで
色んな事に気づかずにいるが故の幸せ?) どっちにしろ、この二人は私の中ではまだまだぬるく、
スケベの延長線上程度の変態かと。開花すると怖いのは純佑あたりとか・・・。
漫画のネタにもできないような事を考えてるのかもしれない。





■2009.07月28日発売
■収録作■
 「WEAK POINT 〜恋のアラシ 2005〜」(大和×森下+上条)
「イノセンス・ラビリンス ESCAPE 〜if〜」(夏川×佐倉?+大和)
「Surrender 〜Another ESCAPE〜」(上条×早乙女)
「悪い先生」(大和×山田)
「おかしな二人」(瀬名×大和+早乙女・上条/エロなし)
「悪い生徒」(常盤×大和+早乙女・山田)
「嫉妬〜Shit!〜」(上条×早乙女)
「問わず語り、萌え語り」(エッセイ漫画2P/花恋掲載)

おまけ掲載…ドラマCD ESCAPEブックレット掲載漫画(2P×三本)
(登場キャラ…早乙女・森下・上条・藤沢・瀬名・佐倉・大和)

【書下ろし】7P
キャラ紹介・トーク・没ネーム掲載 など

こちらのコーナーにカテゴリーもあります、BL PCゲーム「ESCAPE」のコミック化です。
ESCAPEのOSグレードアップ版が発売されました2005年からちまちまと書き溜め、ようやく四年越しにコミック
スにまとめることができました。が…肝心のゲームは制作会社が消滅・在庫なしの状態で、現在は中古ソフトショ
ップなどでしか入手できない状態という…一体誰が買ってくれるんだこのコミックス!という切ない現状です。
OSグレードアップ版発売後も、すぐにゲームは在庫が無くなっており、以降殆どゲームを知らないだろう読者さん
に向けて黙々と描いていました。非常に孤独な作業でしたが、自らのESCAPEへの愛着と数少なくなってしまっ
たもののずっとESCAPEを愛して下さってる方々のお気持ちを糧に、やっとコミックスとして形にする事ができまし
た。嬉しいです!!そしてありがとうございました!!
ゲームから発生している漫画ですので、主人公が様々な相手と色んな恋愛を繰り広げておりますが、パラレル嫌
いじゃないよー…という方、よろしければ読んでやって下さい。
ゲーム内容については、カテゴリーESCAPEをご覧下さいませ。





■2006.06月20日発売
■双葉社・双葉文庫
■収録作■ 
「花組仁侠伝」(1話〜5話)
「LIAR〜ライア〜」(花組仁侠伝 番外編)

【書下ろし】2P

初出が載っておりませんが、どれもかなーり古い作品となります。
過去、宙出版「花組」で連載していたコミックスの文庫化。
帯のコピーがやたらかっこいいのですが…(苦笑)





■2006.06月20日発売
■双葉社・双葉文庫
■収録作■ 
「花組仁侠伝」(6話〜8話)
「BOYS GAME 花仁」(花仁同人誌より)
「野獣たちの宴」(花仁同人誌より)
「血液ケンサに行こう!!」(花仁同人誌より)
「花組仁侠伝・外伝〜PRIDE〜」(花組仁侠伝 番外編)
「聖書1995」
「やっぱクリスマスで合掌。」(花仁同人誌より)

【書下ろし】4P
初出が載っておりませんが、どれもかなーり古い作品となります。
過去、宙出版「花組」で連載していたコミックスの文庫化。
同人誌で描いたショート漫画も全て収録しました。





■2006.06月20日発売
■双葉社・双葉文庫
■収録作■ 
「仏頂BABY」(1話〜4話)
「Switch!?」(仏頂BABY番外編)
「クレイジー・フルーツ症候群」
「真夏の共犯者」
人物紹介4P(旧コミックスより再録)

【書下ろし】1P
初出が載っておりませんが、どれもかなーり古い作品となります。色々と未熟な点がありますが、その辺もひっく
るめて楽しんで頂ければ幸いです。携帯が一般に普及してないよーな時代ですよ…。それ以前にヤンキーが主役
なんでアナクロい事この上無しです。





■2005発売
■徳間書店Charaコミックス
■収録作■ 
「A f f a i r」
「愛しのMAD DOG」
「ツイてる男」
「ラブ・マシーン」

【書下ろし】8P
「あへあ」6P(Affair番外)+トーク2P

Charaさんからの初のコミックス。一年に一本で、ようやく何年かごしに出す事ができました。色んなネタが描けて
楽しかったのですが、わけても麻雀ネタが描けたのが嬉しかったです。





■2005発売
■学研
■収録作■ 
「ブラブラ★ぶんぶん」(全14話・内2本を書下ろし)
「ブラ★ぶんギャラリー」
トーク込み総ページ数94P

【書下ろし】19P
「ブラブラ★ぶんぶん」2本・トーク・ギャラリー

エルビスにとっては二冊目(一冊目は「花いぬ日記」…絶版本コーナーに載せてます)、文吾にとっては初のコミックスとな
ります。最初から見てみると、文吾のルックスがどんどん変化しております(笑)私自身が描き慣れたり…という事
もあるのですが、実際毛色もカットも成長と共にどんどん移り変わっていった文吾なので、作業をしつつとても懐か
しかったです。そして、このコミックスが二冊目でありラストになったエルビスですが、彼について今回改めてお話
できる機会を頂けた事が何より嬉しかったです。おっとり長男・エルビスとブラコン次男・文吾の日常生活を是非覗
いてやって下さい(^^)




 
 ■2005発売
 ■双葉社・双葉文庫
 ■収録作■ 
 「できのいいキス悪いキス」(1話〜6話)

 【書下ろし】3P
 書下ろし+手直し=トーク3P&元あらすじスペース全て書下ろし

絶版になりました全3巻のコミックスが、二冊にまとまった文庫本です。
絵を直そうにもキリがないので、いっそまるごとそのままです。
今となっては珍しい連載もの。苦しみつつも楽しく描きました。
ところで、元あらすじスペースだった所を全て書き下ろした中で、P.B.B.の忍の名前が「菱屋」となってました。
(正しくは「菱谷」)しかも写植間違いでなく、手描きでです。まだ誰にもツッコまれてないのですが自己申告…
ごめん、忍。





 ■双葉社・双葉文庫
 ■2005発売
 ■収録作■ 
 「できのいいキス悪いキス」(7話〜11話)

 【書下ろし】2P
 書下ろし2P&元あらすじスペース全て書下ろし

不思議なのですが、絶版になったコミックス3巻の原稿を入稿したその日に愛犬・まろんが亡くなり、今回の復刊
本下巻の原稿を入稿したその日にエルビスが亡くなりました。そんなわけで、私にとって、「節目」な作品に。
…とそれはともかく…カップリング、やっぱり納得いきませんですかねぇ(--;)>``